Skip to main content
close Search
Close search

チャレンジ

重複ケースタイプ検索の追加

4 タスク

10 分

Visible to all users
初級 Pega Platform ケースマネジメント 日本語

シナリオ

InsCorpでは、各リクエストにおいて1つのサポートリクエストのみが処理されるようにしたいと考えています。 サポートリクエストを送信する顧客は、正確な場所が判断できないことがあります。 顧客が同じ車両についての、しかし場所が少々異なる複数のリクエストを送信すると、アプリケーションは新しいケースを重複ケースとして識別します。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。

ロール オペレータ ID パスワード
アプリケーションデベロッパー author@gogoroad pega123!

チャレンジ ウォークスルー

You must initiate your own Pega instance to complete this チャレンジ.

Initialization may take up to 5 minutes so please be patient.

詳細なタスク

1 Search duplicate casesオートメーションの追加

Note: このチャレンジの目的上、フィールド グループ プロパティで重複ケース検索をサポートするため、該当するプロパティを提示しています。
  1. App Studioで、ナビゲーションパネルから「Case types」 > 「Assistance Request」をクリックして、Assistance Requestケースタイプを開きます。
  2. Submit requestマルチステップフォーム上にカーソルを置きます。 「Configure process」をクリックして、プロセスモジューラーを開きます。
    Note: ケースライフサイクルからは、collect informationフォームステップのみを、マルチステップ フォームに追加できます。 マルチステップフォームにその他のタイプのステップを追加するには、プロセスを開きます。
  3. 「Add a flow shape」 > 「Automations」 > 「Search duplicate cases」をクリックします。
  4. Identify vehicleコネクターをクリックして、Search duplicate casesステップにドラッグします。
  5. Search duplicate casesステップの上にカーソルを置きます。 コネクターをEndステップにドラッグします。
    Submit request process configured with a search duplicate cases automation

2 基本条件の定義

  1. プロセスモジューラーで、Search duplicate casesステップをクリックします。
  2. ステップのプロパティパネルで、「Add basic condition」をクリックし、基本条件を設定するダイアログを開きます。
  3. Potential duplicateドロップダウンのVehicle information - Field groupの下で「Make」を選択します。
  4. Comparatorドロップダウンのデフォルトは、「is same」に設定されています。 デフォルト設定を維持します。
  5. 「Add a row」をクリックします。
    Add a row in a basic condition
  6. 手順3~5を繰り返して、以下の画像のように基本条件を設定します。
    Basic condition for the Search duplicate cases automation
  7. 「OK」をクリックして、ダイアログを閉じます。

3 荷重条件の定義

  1. Search duplicate casesステップのステップ プロパティ パネルで、「And weighted conditions sum at least」の右に、「50」の値を入力します。
  2. 「Add weighted condition」をクリックしてダイアログを開き、荷重条件を設定します。
  3. 「Weight (0-100)」フィールドに、「25」の値を入力します。
  4. Potential duplicateドロップダウンのService address - Field groupの下で「City」を選択します。
  5. Comparatorドロップダウンのデフォルトは、「is equal to」に設定されています。 デフォルト設定を維持します。
  6. 「Current case」フィールドの右側にある「Select values」をクリックしてSelect valuesダイアログを表示します。
  7. Typeドロップダウンで、「Another field」を選択します。
  8. 下に表示されるドロップダウンのService address - Field groupの下で「City」を選択します。
  9. 「Submit」をクリックして現在のケースで「.ServiceAddress.City」を選択し、荷重条件のダイアログに戻ります。
  10. ダイアログで「OK」をクリックして、最初の荷重条件の設定を終了します。
  11. 手順2~10を繰り返して、以下の画像のようにさらに2つの荷重条件を追加します。
    Weighted conditions for the Search duplicate cases automation
  12. 「Save」をクリックして、Assistance Requestケースタイプへの変更を適用します。

4 作業の確認

  1. Assistance Requestケースタイプで、「Save and run」をクリックして、Assistance Requestケースタイプの新しいインスタンスを実行します。
  2. Identify locationステップで、「City」、「State」「Street」に入力し、メモしておきます。これらは一致条件になる可能性があります。
  3. Identify vehicleステップで、「Make」、「Model」、「Model year」「Color」に入力し、メモしておきます。これらは必ず一致する必要のある条件です。
  4. ケースをEnter payment informationステップに進めます。
  5. 別のAssistence Requestケースインスタンスを作成します。
  6. Idetify locationステップで、「City」と「State」に同じ値を、ただし「Street」には別の値を入力します。
  7. Identify vehicleステップで、「Make」、「Model」、「Model year」、「Color」に同じ値を入力します。
  8. Identify vehicleステップで、「Submit」をクリックします。 「Display Duplicate Cases」ビューが表示されます。 ビューに、現在のケースがフォームにリストされているケースの重複である可能性があることが示されます。
    Display duplicate cases view
  9. 「Why is this shown here」をクリックすると、「Duplicate case analysis」ウィンドウが表示されます。 「Aggregated Score」が50です。これはしきい値を満たします。
    Duplicate case analysis with Aggregated score and Threshold


下記のミッションにも含まれています。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、 Pega Academyのテクニカルサポートまでお問い合わせください。.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 20% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

修正を提案する。

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice