Skip to main content

Windowsアプリケーションに「Create Control」を使用する

Windowsアプリケーションに「Create Control」を使用する

Create Controlインテロゲーションメソッドを使用するには、次の手順に従ってください。

  1. インテロゲーションプロセスを開始します。
  2. Adapter Designerウィンドウで、「Windows」タブをクリックします。
  3. List Windows」ボタンをクリックして、選択したアダプター内にある使用可能なすべてのプロセスを表示します。
    C05p3e4 01
  4. プロセスのリストで、「+」アイコンをクリックしてオブジェクトを展開します。
  5. 必要に応じて他のレベルも続けて展開します。
  6. オブジェクトを右クリックして、「Highlight」を選択します。 選択したオブジェクトが枠で囲まれて点滅した状態でアプリケーションが表示されます。
     
    補足: Highlight機能を使用すると、アプリケーションインターフェイス内でコントロールがどの場所にあるのか特定するときに便利です。 「Highlight」機能には、「Interrogation」フォームからアクセスすることもできます。 
    c05p3e4 03
  7. デザインウィンドウの「Windows」タブに戻ります。
  8. 目的のオブジェクトを右クリックして、「Create Control」を選択します。 コントロールがObject Explorerに表示され、マッチングの緑色のチェックマーク付きで関連する親も表示されます。
    c05p3e4 05

ソリューションとビジネスケースに必要な各オブジェクトに対してこの手順を繰り返します。

トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice