Skip to main content

ウェブアプリケーションのインテロゲーション

ウェブアプリケーションのインテロゲーション

ウェブアプリケーションのインテロゲーションは、Windowsアプリケーションのインテロゲーションと似ています。 Pega Robot Studio™は、ウェブページのソースコードを変更することなく、ソリューション内でアプリケーションを実行するたびにオブジェクトのプロパティをマッチルールと照らして評価し、そのオブジェクトが固有のコントロールかどうか確認します。 インテロゲーション中に、オブジェクトがマッチすると緑色のチェックマークが表示されます。

ウェブアプリケーションのインテロゲーションとWindowsアプリケーションのインテロゲーションの主な違いは、マッチングに使用されるコードです。 ウェブアプリケーションはHTMLコードを使用するので、インテロゲーションプロセスではHTMLタグを確認してオブジェクトタイプを判断します。 Studioでオブジェクトタイプを使用してコントロールをマッチングできる場合、プロセスは完了します。 Pega Robot Studioでオブジェクトタイプを使用できない場合、HTMLタグの中で見つかった属性を使用して、類似したオブジェクトタイプを区別します。

インテロゲートされたウェブアプリケーションのObject Hierarchyを確認すると、Windowsベースのオブジェクトとウェブベースのオブジェクトは異なります。 下の画像に表示されている1つ目のウェブベースのオブジェクトは、Sign_Inウェブページです。 ここから、ウェブページまたはウェブオブジェクトのすべての子が表示されます。 ウェブページの上にあるオブジェクトは、Windowsベースのオブジェクトです。 ウェブブラウザは構造がWindowsアプリケーションであるため、オブジェクトはWindowsオブジェクトとなります。 ウェブオブジェクトであるのはウェブページとその子のみです。 次の画像は、グローバルウェブページが無効化された状態の、インテロゲートされたウェブアプリケーションを示しています。

C13p0e0 01
補足: ウェブアプリケーションをインテロゲートする際は、Zoomプロパティを100%に設定します。
トレーニングを受講中に何か問題がありましたら、こちらをご覧ください: Pega Academy サポートのよくある質問 (FAQ).

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 100% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice