Skip to main content

チャレンジ

ワークフローへのオプショナルアクションの追加

シナリオ

InsCorpでは、顧客がいつでもサービスリクエストをキャンセルできるようにしたいと考えています。 共同開発を支援するため、システムアーキテクトがCancel requestプロセスを設定してシチズンデベロッパーが活用できるようにしています。 Assistance Requestをキャンセルする、事前設定されたCancel requestプロセスをケースワイドのオプショナルアクションとして追加します。 ユーザーがAssistance Requestをキャンセルすることを選択した場合は、プロセスを更新し、ケースをCancellationステージに進めます。

以下の表は、チャレンジに必要なログイン情報をまとめたものです。
 

ロール ユーザー名 パスワード
アプリケーションデベロッパー [email protected] pega123!
補足: 練習環境では、複数のチャレンジの完了をサポートする場合があります。 その結果、チャレンジのウォークスルーに表示される設定は、お客様の環境と完全に一致しない場合があります。

チャレンジ ウォークスルー

このチャレンジを完了するには、Pegaインスタンスを起動する必要があります。

起動には5分ほどかかることがありますので、しばらくお待ちください。

詳細なタスク

1 Cancel requestプロセスをケースワイドアクションとして追加する

  1. App Studioのナビゲーションペインで、「Case types」 > 「Assistance Request」をクリックして、「Assistance Request」ケースタイプを開きます。
  2. 「Workflow」タブの右上で、「Optional actions」をクリックし、既存のオプショナルアクションを表示します。
  3. 「Case wide actions」セクションで、「Action」 > 「More」 > 「Processes」をクリックして既存のプロセスのリストを表示します。
  4. プロセスのリストから、「Cancel request」 > 「Select」をクリックして、プロセスをケースワイドアクションのリストに表示します。
    optional-actions
  5. 右下の「Save」をクリックして、Assistance Requestケースタイプへの変更を適用します。

作業の確認

  1. Assistance Requestケースタイプで、右上にある「Save and run」をクリックして、Assistance Requestケースタイプの新しいインスタンスを実行します。
  2. 「Account ID」リストから任意の顧客を選択し、「Identify vehicle」ビューの先まで進めます。
  3. ケース内の任意の場所から、「Actions」 > 「Add Work」 > 「Cancel request」をクリックしてサポートリクエストをキャンセルします。
    cancel-request-menu
  4. 「Cancel request」セクションで、「Yes, cancel my request」を選択します。
    cancel-confirm
  5. 「Submit」をクリックすると、リクエストがキャンセルされ、ステータスが「Resolved-Withdrawn」となりケースが完了します。
    resolved-wd

このチャレンジは、下記のモジュールで学習したことを実践するための内容です。


このモジュールは、下記のミッションにも含まれています。

If you are having problems with your training, please review the Pega Academy Support FAQs.

このコンテンツは役に立ちましたか?

このコンテンツは 100% のユーザーにとって役に立ちました。

改善できるところはありますか?

We'd prefer it if you saw us at our best.

Pega Academy has detected you are using a browser which may prevent you from experiencing the site as intended. To improve your experience, please update your browser.

Close Deprecation Notice